面倒な「じゃがいもの皮剥き」が超簡単にできる裏技

 

少しでも効率よく料理したい! 料理上手が実践している「じゃがいもの皮剥き」

じゃがいもの皮剥きは、ピーラーや包丁で皮を剥くのが一般的な方法ですが、皮を剥いて茹でる、蒸すなどの作業をするのは意外と手間がかかります。

私は、じゃがいもを茹でる前に一手間加えることで、簡単に皮剥きをしています。

やり方は簡単。
まずは、じゃがいもをよく洗ったら、包丁で皮の部分を一周して切れ目を入れてください。

じゃがいもの皮剥き1

次に、鍋にお湯を沸かし切り目を入れたじゃがいもを入れて湯がきます。

じゃがいもの皮剥き2

転がしながら10分~15分程全体的に火を通すと、徐々に切れ目の部分に亀裂が入ってきます。

楊枝などで中心部を刺し通ったら冷水で10〜15秒ほど冷やします。このとき、表面を急激に冷やす事で皮と実が離れやすくなるので、氷水などがオススメです。

じゃがいもの皮剥き3

最後に、切れ目のところを手で引っ張ります。

じゃがいもの皮剥き4

こんな感じで簡単に皮が外れますよ!

ビタミンの流出を最小限にしたい場合は、切り目を入れずに湯がくか、丸ごと洗ったじゃがいもをラップで包みレンジで加熱する方法がオススメです。
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年12月15日今日の献立

年末の忙しい金曜日は電子レンジを使って手軽に料理!

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.