どんなパンも「蒸し」で3割増しで美味しくなる!決定的コツは

 



あらゆるパンが素晴らしく美味しく焼きあがる、と買った人が全員絶賛するトースター「バルミューダ」をご存知ですよね。

いわゆるスチームオーブントースターは、先に庫内を水蒸気で満たし、パンに水分を含ませてから焼き目をつけて内部のモチモチ感を実現する仕組みです。

また、同じ分野で少し方式の違う「ヘルシオ」シリーズはウォーターオーブン。最近は同シリーズからトースターも登場していますが、100度以上に熱した過熱水蒸気だけで焼き上げることも可能です。

 

どちらも共通点は「水蒸気」。パンのでんぷんもお米と同様、水分を含んでアルファ化しています。焼き上がり後に徐々に失われていくこの水分を再追加すれば、焼き上がり時同様のおいしさになる、これはよく考えたら当たり前のことでした。

 

心構えもなく普通に食べて本当に驚いた「蒸し」

そんな水分のことを唐突に気付かされたのは、まさに「蒸したパン」を知り合い宅でごちそうになった際でした。

より水分が重要になる「ごぱん」、米粉を混ぜて焼き上げたパンを、パスタ鍋についた内鍋の蒸し器で蒸してもらったのですが、これがびっくりするほど美味しい!モッチモチでふっかふか、感激のあまり天に召されるかというレベル……ごめんなさいちょっと盛りましたが、そのくらい美味しかったのは本当です(そのとき一緒に出してもらったスプレッドの一つが成城石井のいちごバター( https://otonasalone.jp/51165/ )でした。
次ページ :  ごぱんは熊本の「ごぱん屋ウッディー」のもの)。 &nbs…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年12月11日今日の献立

食欲そそる魚のメインに栄養たっぷりの副菜、食べ応えのある汁物、バラエティーに富んだ献立です。

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ