ポテサラがピクルスとツナで大人の肴に変身!【作りおきバルつまみ】

 



【家バルつまみ by vivo花本朗 #2】 〈ロシアンポテトサラダ〉自家製マヨネーズを使って

中野・高田馬場・新橋・目黒など、都心の駅チカに20店舗。ちょっと寄って飲めるオトナのワインバルvivo daily standのシェフ・花本朗さんが「作り置きOK」「なるべく少ない材料」「手間もあんまりかからない」おつまみを選りすぐり、そのコツとエッセンスを週に1点ずつ教えてくれます。ここで登場する「自家製マヨネーズ」は連載1回目の「ウフマヨ」もご覧ください!こちらです。( https://otonasalone.jp/44155/ )

こんにちは、ワインバルvivoの花本です。さて第2回目の今日は、前回紹介した自家製マヨネーズを使って、バルの定番「ロシアンポテトサラダ」に挑戦です。

バルのポテトサラダはロシア風??



スペインのバルに行くと必ずと言っていいほどおいてある「ロシアンポテトサラダ」。一見、茹でたジャガイモとツナをマヨネーズで合わせただけの、日本でもよく見かける普通のポテトサラダ。これの一体どこがロシア風なのか? ?  食べてみてもよく分かりませんが……。

 

ツナとピクルスと固ゆで卵。

次ページ :  実はコレ、19世紀中頃、モスクワにあったフレンチレスト…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.