秋の名月をとことん楽しむためのアイテム&イベント、紹介します。

 



10月4日(水)は、十五夜(中秋の名月)です。旧暦8月15日にあたる十五夜(中秋の名月)は、収穫の感謝祭としての意味があり、日本や中国では古くから月にお供え物をし、愛でる習慣がありました。中国では、「春節」「端午節」と並ぶ伝統的な三大節の一つでもあります。

とはいっても、月の満ち欠けの周期と旧暦が完全には一致していないため、中秋の名月が必ずしも満月になるとは限らないんです。今年は10月6日(金)が満月ですってよ!ということで、まだまだお月見は楽しめちゃいます!

今回はよりお月見を楽しむための商品、アイテム、イベントをご紹介しましょう。

(ちなみに、東京での4日の月の出は16:42、南中は22:37。6日は月の出が17:54、南中は7日0:18です)

秋の食材をたっぷり使用した、愛らしい「お月見さつま揚げ」

この時期ぜひお取り寄せしたいのが、ラブリーな「お月見さつま揚げ」。さつま揚げのメッカ鹿児島のホテル「城山観光ホテル」が、十五夜に向けて期間限定で販売しているものなのですがこれがかわいいうえに実力派なんです。



ホテルで職人によって毎日手作りされるさつま揚げは、厳選されたエソやグチ、スケソウダラのすり身などに、地元のさつま芋や 旬の野菜などを練り込んだもの。
次ページ :  お月見セット小箱(11種類16個入り、紙箱入り…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.