パクチー好きはぜひ足を運びたい!2017年初夏おすすめ3店のメニュー

 



ここ1、2年、パクチーがちょっとしたブーム。パクチー専門店やパクチーを使った料理を提供するお店が続々と増えています。その勢いたるや、パクチーラヴァーの筆者も追いつけないほど(笑)。

でもいろいろなお店のパクチー料理を体験し、気付いてしまったんです、私。一口にパクチー料理といってもそのクオリティに大きな違いがあることに!瑞々しく、パクチーならではの香りが漂い、独特の苦み、清涼感のある味わいを堪能できるものもあれば、なんの香りも味もせず、「どの面下げてパクチーを名乗る?」と、ちゃぶ台(ないけど)をひっくり返したくなるようなパクチー(もどき)に遭遇するケースも多々。9割が水菜で構成された「パクチーサラダ」にであったこともありました。いや好きだけどね、水菜。でも今求めてないから!

前置きが長くなりましたが、というわけで、今回はパク好き仲間から得た情報、また、入手したリリースのなかから、パクチーに包まれて眠るのが夢の筆者が厳選した、2017年初夏に気になる、パクチー料理&店舗を紹介します。

 

ホテルの洗練された空間で、パクチー料理を堪能

大人の女性が、ラグジュアリーにパクチーを楽しみたいなら絶対のおすすめはこちら。
次ページ :  ハイアット リージェンシー 東京の「カフェ」では、6月1日…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年5月30日今日の献立

鶏肉の主菜に、ジャガイモの煮物とみそ汁を添えた和食の献立です。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

インスタグラム
記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.