寝る直前にどうしてもチョコが食べたい。罪悪感の少ないものは?

 



どんどん代謝が落ちる私たち40代。すでに健康と体型は「努力」なしには維持できません。が、同時になにかとストレスのかかる世代でもあり、こまめなストレス解消も必須です。

1・おいしいものを食べて満足すること

2・ぐっすりよく眠ること

この2つはもっとも確実で手早いストレス解消法ですから、ほどよく実践していきたいもの。

そう、20時以降の飲食はNGとまで言われる中、どうしても寝る前にチョコを食べないと気がすまない日もあるのです。

 

「機能性チョコ」はいかがでしょう?



ズバリ、そういう悩みのためのチョコがいま人気です。

たとえば江崎グリコ「LIBERA」。「脂肪と糖の吸収をおさえる」食物繊維、難消化性デキストリンが配合されています。このチョコは、保健機能食品制度( http://www.caa.go.jp/foods/pdf/150810_1.pdf )による「機能性表示食品」です(安全性の確保を前提とし、科学的根拠に基づいた機能性が、事業者の責任において 表示されるもの)。

これら「機能性表示食品」を含む、「機能性チョコレート」と呼ばれる分野がいま爆発的に人気。
次ページ :  ポイントは、これまでの「どうにもおいしくない」という印象が…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年5月24日今日の献立

買い物に行けない日の救世主、乾物中心の献立。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

インスタグラム
記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.