鉄フライパンを使うなら知っておきたい!サビ予防&復活させる方法

 


鉄製のフライパンは「サビたら使えない」と思っている人が意外に多いようです。実は、穴があくまで使えるほど耐久性が高いところが鉄フライパンの魅力。サビは事前に予防でき、サビても対処できるんです!今回は、合羽橋の料理道具店「飯田屋」6代目・飯田結太さんに鉄フライパンを使う前の油慣らしの方法とサビつき鉄フライパンを復活させる方法を教えてもらいました。

■鉄フライパンを購入したら「油慣らし」

鉄フライパンは購入したら、まず「油慣らし」が必要です。油慣らしをすることで、サビにくく使い勝手をアップさせていきます。必ず調理前に施しておきましょう!

◎油慣らしの方法

・STEP1:強火で空焚きする
・STEP2:油を入れて野菜くずを軽く炒める
・STEP3:冷めてから水やぬるま湯だけで洗う
・STEP4:空焚きして油を薄くひいたら完成

まずは、強火で空焚きをして、鉄の表面全体が青くなるまで焼きます。次に、油を薄くひいて、野菜くずなどを軽く炒めます。フライパンが冷めたら、水やぬるま湯だけで洗いましょう。「洗剤」で洗うのは厳禁!せっかく馴染んだ油がリセットされてサビやすくなってしまいます。最後に、再びフライパンを強火で空焚きし、フライパンの水気を飛ばしたら、油を薄くひいて完成!鉄フライパンが熱くなるので、やけどに注意しながら行いましょう!

■ サビを落とす!裏技で復活させる方法

鉄フライパンは一晩水につけっぱなしにしたり、長期間湿気の多い場所に置いておくと、サビてしまうことがあります。
次ページ :  サビがひどい時は、この裏技で復活させましょう!「金たわし」…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年12月15日今日の献立

年末の忙しい金曜日は電子レンジを使って手軽に料理!

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.