チキンと魚介でつくる「究極のカチャトーラ」レシピで山と海のコラボを味わおう

 

20151025110123 562c37f35d093

チキンのトマト煮は、筆者宅で人気があるメニューのひとつです。手軽に作れるメニューなので、作られたことがある方も多いと思います。チキンのトマト煮は、元はイタリア料理の「カチャトーラ」と言われる料理で、イタリア語で「猟師風の」という意味があります。猟師風のという名前の通り、鶏肉やウサギの肉などの山で採れる食材を使うのが基本的なレシピですが、地域ごとに地場の食材を使うなど色々なバリエーションもあるようです。

ここではバリエーションのひとつとして、魚介を合わせた「究極のカチャトーラ」の作り方をご紹介します。山の料理と海の食材のコラボレーションです。いくつもの出汁が絡み合ったソースで煮込んだ鶏肉は、お店でいただく料理にも負けていません。

■ 材料(4人分)

・鶏もも肉:4枚
・トマト缶:1個(400g)
・玉ねぎ:1/2個
・ニンジン:1本(小)
・セロリ:1本
・アサリ:300g程度
・昆布:1片
・にんにく:3~4片
・ローリエ:3~5枚
・オリーブオイル:大さじ1~2
・白ワイン:50cc
・塩:小さじ1程度
・コショウ:少々
・乾燥パセリ:適宜
・粉チーズ:適宜

■ 作り方(調理時間:3~4時間)

◎ STEP1:昆布の出汁を取る

2カップ程度の水を小鍋に入れ、昆布をつけておきます。
次ページ :  ◎ STEP2:野菜の下ごしらえ セロリ、玉ねぎ、ニ…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年9月20日今日の献立

ポークピカタをメインに、手早く作れる副菜を添えた洋食メニュー。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.