プロテイン入りの食品は本当に健康にいいの? 買う前に自問すべき3つの質問

 

プロテイン

──ライフハッカー[日本版]より転載

三大栄養素といえば、タンパク質・炭水化物・脂質ですが、中でも一番評価されているのはタンパク質(プロテイン)であり、それも至極当然です。私たちの食生活にはかなりの量のタンパク質が必要で、摂りすぎたとしてもそこまで悪いことは起こりません。

食物に含まれるタンパク質は筋肉をつくります。体重を落としたい場合は、タンパク質を摂っていれば、脂肪と一緒に筋肉が過剰に落ちてしまうのを防ぎます。また、タンパク質を摂ると食事に満足感を与えます。素晴らしいですね!

しかし、一般的に何かが「体にいい」と知られると、企業はどんな食品にもそれを入れようとします。もしくは、それ自体にいいものがたくさん入っていてもいなくても、体にいいものが入っていることが目立つようなラベルを製品に貼ろうとするのです。

いまや店に並ぶ多くの食品には、タンパク質が含まれていることを表示するラベルが貼ってあります。今回は、そんなプロテイン入り食品を見かけた時に自問すべき質問を紹介します。

「実際にどれくらいのタンパク質が入っているの?」

食品を選ぶ女性

たいてい、パッケージ毎に食材の量が表示されていますが、ひとつのパッケージに2〜3人分の量が入っていることもあります。
次ページ :  (たとえばこのプロテイン・クッキーのような場合です) 自…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2020年1月21日今日の献立

手作りのクラッカーはスープに浸しても、カルパッチョをのせて食べてもおいしいです。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ