やせたければ肉を食べよ。管理栄養士のおすすめは?

 



管理栄養士がすすめるのは「豚肉」

豚

牛肉、鶏肉、ラム肉、鹿肉など、肉の種類はさまざまありますが、管理栄養士の藤井さんがおすすめするのはビタミンB1が豊富な豚肉。


ビタミンB1は炭水化物の代謝をサポートする栄養素で、炭水化物が効率よくエネルギーに変換されることでダイエット効果が期待できます。

また、疲労回復にも効果的な栄養素ですので、活動量が増えることでカロリーの消費量アップにもつながります。

(「Diet Plus」より引用)


ビタミンB1は香り成分のアリシンと一緒に摂ることで吸収率が高まるので、にんにくや玉ねぎ、ニラなどの野菜と組み合わせるとさらによいそう。

高タンパク・低脂質な部位は?

豚と豚肉

とはいえ、豚肉といえば気になるのが脂質。脂質が少ない部位を選ぶことが大切です。


おすすめはモモ肉やヒレ肉などの脂質が少なく赤身が多い部位です。これらの部位は低脂質・高たんぱくなので、ダイエット中でも安心して食べることができます。

(「Diet Plus」より引用)


また、豚肉は料理に取り入れやすいのも利点。味にクセがなくアレンジしやすいので家庭料理にも向いています。これからの寒い時期は、温かい豚汁やパワーチャージになるしょうが焼きなんていかがですか?

きれいにやせるために
運動・食事、少しの工夫で「やせ体質」に。
次ページ :  生活改善ダイエット 食事の時間次第で「代謝」はグンとUP…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2020年3月29日今日の献立

鶏もも肉は、みそにつけておくと、フライパンで焼くだけですぐにいただけます。

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ