うまいと噂の「フェイクお肉バーガー」、気になるカロリーや栄養は?

 

ハンバーガー

お肉そっくりの見た目と味なのに、牛や豚じゃないんです!

植物由来の代替肉を使ったハンバーガー、「ビヨンドバーガー」と「インポシブルバーガー」の発売が、アメリカでスタートしたのは2016年のこと。

それまでも米、エンドウ豆、豆、豆腐、セイタン(グルテンミート)を使ったベジミートはありましたが、加工された植物タンパク質とココナッツオイルで本物のお肉に似せた風味を実現。また、ビーフ味を出すための「ヘム」と呼ばれる物質が、「インポシブルバーガー」には含まれています。

植物由来の代替肉は、いまや全米で大流行。大手ファストフード・チェーンでも代替肉のハンバーガーやチキンが販売されています。

サイト「BetterThanDieting.com」の創設者で『Read It Before You Eat It: Taking You from Label to Table』の著者、管理栄養士のボニー・タアブ・ディックスさんは次のように言います。「私は何年もお肉を食べていなかったのですが、最近レストランでおいしいインポシブルバーガーを食べました。植物由来の代替肉は注目を浴びていますが、思っているほど健康的ではありません。
次ページ :  成分と栄養面を正しく理解しましょう」 植物由来の代替肉…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年12月7日今日の献立

旬のブリを中心に、シンプルながらしみじみ旬のおいしさを味わえる献立。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ