やせたいときでも食べてOK!な食材10選

 

ヨーグルトを食べる女性
image via shutterstock
やせたいけど、食べたい。

これを永遠の課題にしないためにも、やせたいときでも食べてOKな食材がなにかを知っておきましょう。

第1回、第2回にひきつづきトップクラスの栄養士や医師がおすすめする、減量中に適した食材とその栄養価を紹介します。

  • りんご、アボカド、バナナなど、1〜10の食材
  • 枝豆、にんじん、カッテージチーズなど11〜20の食材

21. フラックスシード(亜麻仁)

亜胡麻

「オメガ6脂肪酸を減らし、オメガ3脂肪酸を多く摂ることでバランスが整いますが、そのためにはフラックスシードを多く摂取するといいでしょう」と『Radical Metabolism』 の著者で栄養専門家のアン・ルイーズ・ギトルマン博士は言います。

「フラックスシードにはオメガ3脂肪酸が含まれ、体の温度調節機能がリセットされるため、代謝アップにつながります」

22. カレイ

カレイ

カレイは110gで、100kcal以下。タンパク質が14gも含まれるため、減量に適しています。

カレイの調理はあまりしないという方、こちらのカレイのオーブン焼きレモンブロッコリー添え (英語レシピ)を試してみては?

23. グラスフェッドビーフ

牛肉

赤身肉だけの食事はあまりよくありませんが、グラスフェッドビーフ(牧草飼育牛肉)は賢い選択かもしれません。
次ページ :  「草を食べて育った牛には、共役リノール酸(CLA)がた…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年12月7日今日の献立

旬のブリを中心に、シンプルながらしみじみ旬のおいしさを味わえる献立。

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ