コーヒークイズ! 浅煎りと深煎り、カフェインが多いのはどっち?

 

コーヒーカップ

コーヒーにまつわるさまざまな迷信。本当のところはどうなのでしょうか?

クイズに答えて、あなたのコーヒーの知識がどれくらい正確なのか確認してみましょう。

1.コーヒーは健康に良い? 悪い?

コーヒーカップ

「コーヒーは、抗酸化物質であるフェノールやポリフェノールを多く含む食品のひとつ」であると、米国セントラルフロリダ大学生体医科学副学部長のサムパス・パササラシー博士。

近年の研究で、これらの抗酸化物質には、細胞ダメージを予防・修復する作用があることがわかってきています。2018年の研究によると、コーヒーを飲む人は、飲まない人に比べて早期死亡のリスクが低いことが報告されたのです。

また過去の研究でも、コーヒーを飲むことで、がん、脳卒中、糖尿病の発症リスクが抑えられることが判明。とはいえ、コーヒーのカフェインは刺激物。人によっては睡眠に影響を及ぼすことも。またコーヒーは酸性の飲み物なので、胃が刺激されることもあります。しかし、特にどちらの問題もなければ、何も心配せずに飲んでも構いません。


答え:健康に良い!

2.コーヒーで脱水症状になる。○か×かで答えて!

コーヒーブレイク

「確かにコーヒーには弱い利尿作用(腎臓が塩分や水分を排出する量が、水を飲んだときよりも増えること)がありますが、所詮コーヒーも液体。
次ページ :  脱水症状になることはありません」と米国イリノイ州にあるアド…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年12月9日今日の献立

定番の和食メニュー!ピリッとした辛みや甘酸っぱい酸味が良いアクセントです。

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ