太らないのはどっち!? 管理栄養士さん、外食の正解メニューを教えて

 

どっちを選ぶ?

ダイエット中に外食をする際、どんなメニューを選びますか? ダイエットの成功を左右するとも言えるメニュー選び。管理栄養士の水谷俊江さんが、「やせやすいメニュー選び」という視点で徹底比較します。

てりやきバーガー or ハンバーガー。選ぶならどっち?

てりやきバーガーとハンバーガー

ランチタイムやがっつり食べたいときに選ぶ、ハンバーガー。てりやきバーガーとハンバーガーなら、どっちがダイエット向きメニュー?


てりやきバーガー:ハンバーガーのカロリーを比較すると、478kcal:256kcal。

脂質は30.2g:9.4g、タンパク質は15.5g:12.8g、炭水化物は36.4g:30.3g。

カロリー、脂質の差が大きいことから、ダイエット中はハンバーガーがおすすめです。

(「Diet Plus」より引用)

エッグチーズバーガー

ハンバーガーだけでは物足りないと感じたら、管理栄養士の水谷さんのおすすめは「エッグチーズバーガー」だそう。


カロリー387kcal、脂質18.9gとハンバーガーよりは多めですが、タンパク質は22.3gと1食に摂りたい量です。またカルシウムも多くとることができ、栄養バランスが優れています。

(「Diet Plus」より引用)


サイドメニューを追加したい場合は、ビタミンCが摂取できるサラダをチョイス。
次ページ :  ドリンクはカフェラテやミルクにして、さらにタンパク質を追加…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年11月14日今日の献立

冬野菜たっぷりの献立です。粉山椒にユズコショウ、カレー粉とスパイスをきかせているので、体が温まります。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ