切り方や調理法で栄養ダウン? 定番野菜の栄養価を高める5つのワザ

 

野菜と調理する女性

あなたの体に、栄養はきちんと行き届いていますか? 毎日の食事に欠かせない野菜。じつは切ったり、茹でたりといった調理方法ひとつで、その栄養価は大きく変わります。間違った調理を繰り返していると、予期せぬ栄養ロスにより、将来的に健康バランスを崩すことにもなりかねません。

『その調理、9割の栄養捨ててます!』 (東京慈恵会医科大学付属病院 栄養部監修、世界文化社)は、最新の研究やデータをもとに、ムダなく栄養を摂るさまざまなコツを教えてくれる本。今回はそのなかから、5つの定番野菜の栄養素を高める調理法をご紹介します。

血液サラサラ効果が得られるタマネギの切り方

タマネギの切り方

タマネギの辛味のもとである硫化アリル。何となくやりがちな「タマネギを切ってから水にさらして辛味を抜く」という調理法は、栄養面では大損をしています。

硫化アリルは空気にふれると、コレステロールを抑えて血液をサラサラにするアリシンに変化します。つまり、タマネギは細かく刻めば刻むほど効果的。みじん切りやすりおろしで10分ほど放置すると、アリシンが元気に活性化してくれます。

しかし、このとき水にさらしてしまうと効果が台無しに。アリシンはもちろん、大事な水溶性ビタミンまで流れ出してしまうのです。
次ページ :  スープや煮物に使う場合でも、いきなり茹でず、まずは油で…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ