疲れが抜けないなら積極的に摂るべき「ビタミンB12」が多い食材

 

ハンバーグ

野菜中心生活の人は気にかけて。

ビタミンB12は、赤血球や細胞の増殖、DNA合成、そして神経機能を健康に保つのに必須の栄養素。これが不足すると、強い疲労感、貧血、イライラ感、神経損傷、腸の疾患といった症状が現れてきます。

また、ビタミンB12不足のリスクが最も高いのは、ベジタリアンやビーガン食の人と言われています。なぜなら、ビタミンB12は植物からはほとんど摂取できないから。

そんな不足しがちなビタミンB12を、上手にたっぷり補給できる食材は?

1. 牛乳

牛乳

牛乳は一日に必要なビタミンB12を補充してくれます(※)。

コーヒーに入れたり、料理に足したり、はたまたそのまま冷えたのをグラス一杯飲むのも手軽な補給方法です。

※参考:日本における1日のビタミンB12摂取推奨量は、厚生労働省「日本人の食事摂取基準」(2015年版)によると成人2.4μgとされています。

2. シリアル

シリアル

ビタミンB12の手っ取り早い補給方法は、ビタミンが強化されたシリアル。

上記の牛乳と一緒に食べるなど、摂り方を工夫すると摂取量をさらに増やせます。

3. 牛レバー

レバー

内臓が苦手な人も少なくないかもしれませんが、牛レバーはビタミンB12をとても多く含みます。
次ページ :  「レバーと玉ねぎの炒め物」なら、レバーの血生臭さも抑え…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年10月21日今日の献立
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ