野菜嫌いな編集者の1日3食を大公開。管理栄養士が食事をチェックしてみた

 


この日はたまたまかもしれませんが、魚中心の日の次は鶏・豚・牛肉にするなど、肉類も取り入れると代謝を促すビタミンB群がとれ、豚・牛の赤身なら鉄も補給できます。
また、野菜が苦手とのことですが、ビタミンCや食物繊維が摂れる生のトマトやフルーツはいかがでしょうか。スムージーにキウイフルーツを加えるのもOKです。
さらにオリーブオイルやナッツなどで良質の脂質を加えることも、昼までの腹持ちをよくし、便秘予防、美肌、ダイエットにつながる効果が期待できると思います。前日に作っておけるゆで卵や、買い置きできる雑穀パンなどもおすすめです。


編集部員の食生活白書、次回は「魚料理をつい避けてしまう」ことが悩みの編集Mの食事をチェックしていきます。

>>特集「食事バランスのキホン」の他の記事を読む

食事改善のコツ
LDLコレステロール値を下げたい。管理栄養士の「不摂生を立て直す食事」

貧血になりがち、体調が悪い。不調から抜け出すために食べたいものは?

profile-1

中村美穂(なかむら みほ)さん管理栄養士・フードコーディネーター。料理好きから管理栄養士となり、おいしく楽しく身体にやさしい料理やお菓子を探求。商品開発や、保育園栄養士としての給食作り・食育活動・食事相談等の経験を活かし、料理教室「おいしい楽しい食時間」を開催。
次ページ :  書籍・雑誌へのレシピ提供も多数担当している。>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ