不足しがちなカルシウム。効率よく摂るコツを管理栄養士が教えます

 

水谷さんがすすめる2つの方法を紹介します。

1.胃酸の分泌を高める食材と一緒に
カルシウムを摂る際に、「胃酸の分泌を高める食品と一緒に食べると効果的」。おすすめの食材はこちらです。

  • レモンなどかんきつ類
  • 酢、トマトケチャップ、ソースなど酸味のある調味料
  • 梅干し
  • ヨーグルト
(「Diet Plus」より引用)

2.腸内の善玉菌を増やす食材と一緒に
水谷さんによると、「善玉菌を増やす食品と一緒に食べる」ことで腸内環境を酸に傾け、カルシウムをイオン化しやすくなるそう。カルシウムが含まれる食品と一緒に、以下の食品を摂るのがおすすめです。

  • オリゴ糖が含まれる玉ねぎ、アスパラガス、バナナ、大豆・大豆加工品
  • 食物繊維が多い押し麦、もち麦、ごぼう、モロヘイヤ、オクラ、かぼちゃ、大豆、納豆、海藻類、こんにゃくなど
(「Diet Plus」より引用)


不足しがちだとわかっていても、なかなか十分に摂取できていなかった「カルシウム」。こまめな摂取や食べ合わせを意識していきたいですね。

もっと元気に!
コーヒー1杯より効果的! 疲れにくい体を作り、元気の出る7つの食べ物

管理栄養士が伝授。ストレスと闘う3つの栄養素って?

[Diet Plus]

image via shutterstock
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年12月5日今日の献立

ドライカレーは短時間ででき、スパイスの香りも楽しめるのでおすすめ!副菜には甘酢サラダとリンゴを使ったサラダがカレーによく合いますよ。

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ