体の悩みを栄養で解決! 疲れがとれないときに食べたいものは?

 

冷蔵庫に食材を入れようとする女性

「こんなとき、何を食べればいいの?」――そんな食事の悩みを管理栄養士の中村美穂さんが解決。体の悩みや不調からのリカバリーに役立つ栄養知識を、食の処方箋としてご紹介します。

第1回のテーマは「疲労回復&体力アップ」です。

シーン1:疲れやすいのが悩み。疲れをとって元気になりたいときは何を食べればいい?

疲れ
摂りたい栄養素
  • タンパク質、鉄、ビタミンC、クエン酸……疲労回復を促す
  • ビタミンB1……エネルギーの代謝を促す
  • アリシン、硫化アリル……ビタミンB1の吸収を促す
おすすめの食材
  • 枝豆……タンパク質、ビタミンCなどのビタミン類、ミネラル、食物繊維
  • 豚肉……タンパク質、ビタミンB1
  • 卵……タンパク質、ミネラル、ビタミンC以外のビタミン
  • にんにく……ビタミンB1、アリシン
  • 玉ねぎ、ネギ、ニラ……硫化アリル
  • 柑橘類、梅干し……クエン酸
栄養を摂るべきタイミング
夜寝ている間に身体が回復できるように、就寝の3時間前までを目安に夕食をとりましょう。夜遅い食事は消化に負担がかかり、疲労回復を邪魔するので控えること。

一日の活動源となる朝食をバランスよく食べることも大切です。

避けたい食事
消化に負担のかかる脂肪の摂取は控え、赤身の肉や魚、大豆製品がおすすめ。
次ページ :  また、糖質を摂りすぎると、疲労回復に役立つビタミンB1…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年10月22日今日の献立

メインはボリュームのある牛肉レシピ。副菜やデザートはカロリー控えめです。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ