愛あるセレクトをしたいママのみかた

一緒に食べると健康効果がUP! 野菜・フルーツの食べ合わせ7選

 



ビタミンAは、気管支肺異形成症のほか、にきびなどの炎症性皮膚疾患に有益だと分かっています。この組み合わせは優秀ですよ。

5. ラズベリーとぶどう

ラズベリー

ラズベリーとぶどうはどちらも抗酸化物質が豊富。抗酸化物質は2つを摂ると、どちらか一方を摂るときより勝ることが科学的にも確認されています。

ラズベリーにはエラグ酸が含まれ、ぶどうに含まれる(ポリフェノールの仲間)ケルセチンの能力を高めてくれると知られています。組み合わせると、炎症軽減装置になってくれるのです。

研究によると、心血管疾患、骨粗鬆症、および肺がんのリスクがこの組み合わせで減らせることがわかっています。

6. アーモンドとケフィア

アーモンド

砕いたアーモンドを加えたケフィアをとると、腸の調子がよくなり、健康的に。

ケフィアはヨーグルトのように、お腹にたくさんの有益な細菌とプロバイオティクス(乳酸菌のような微生物)による効果をもたらしてくれます。

さらに、ケフィアとともにアーモンドを食べると、胃にやさしい細菌を増やせます。アーモンドの皮の食物繊維がケフィアに含まれているプロバイオティクスの栄養源であるプレバイオティクスとして働き、慢性腸炎(クローン病、潰瘍性大腸炎、慢性憩室炎のような病気)を改善する善玉菌を作り出すことが研究で明らかにされています。
次ページ :  7. ニンニクとタマネギと玄米 ニンニクとタ…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2022年8月18日今日の献立

レモンをきかせた冷やしラーメンとコクのあるピーナッツソースを使った冷ややっこです。

最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ