愛あるセレクトをしたいママのみかた

一緒に食べると健康効果がUP! 野菜・フルーツの食べ合わせ7選

 



ある研究によると、毎日6週間ブルーベリーを食べたアスリートはトレーニング後、炎症が軽くなりました。ほかの研究では、サラダほうれん草を食べると、トレーニング中の酸素の循環を改善し、呼吸がしやすくなることが明らかになったのです。

サラダほうれん草に含まれる硝酸塩を摂ると、運動中に筋肉がより効率的に働くようになり、ブルーベリーを摂ると、運動後の筋肉痛を減らしてくれます。

3. レンズ豆とレモン

レモン

閉経前の女性は、鉄欠乏性貧血(体内の鉄が少なすぎるために健康な赤血球が少なすぎる)のリスクが高まります。

サウスカロライナ州にあるアイロン・ディソーダーズ・インスティチュートによると、鉄欠乏性貧血は炎症反応によって起こることが分かっており、体にとって必要な鉄分の不足を招いてしまうのです。レンズ豆や豆などの鉄分の多い食品を、レモンなどアスコルビン酸とカロチノイドを多く含むかんきつ類の食品と一緒に食べると、吸収される鉄の量を大幅に増やすことができます。

4. さつまいもと唐辛子

カイエンペッパー

ピリッとスパイスがきいたスイートポテトフライは、食べても食べても食べたくなるもの。

スイートポテトやバターナッツカボチャのようなβカロテンを多く含むオレンジ色の食べ物に、唐辛子、またはチリパウダーをふりかけると、ビタミンAの吸収が促進されます。
次ページ :  ビタミンAは、気管支肺異形成症のほか、にきびなどの炎症…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2022年8月18日今日の献立

レモンをきかせた冷やしラーメンとコクのあるピーナッツソースを使った冷ややっこです。

最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2022 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ