夏バテ対策にヨーグルトがいい理由とは? ひんやりスイーツレシピも

 

日光を浴びる女性
image via Shutterstock
まだまだ暑さに警戒したい季節は続きます。ギラギラの猛暑日が続いたり、台風やゲリラ豪雨でジメジメしたりと、引き続き不快度もMAX。

気象病や自律神経の不調に詳しい、せたがや内科・神経内科クリニックの久手堅司先生は、「湿度が高いと汗をかきにくいため、体内に熱がこもってしまい熱中症になりやすくなります。また、雨が多い夏は天候や気圧が目まぐるしく変わるので、自律神経のはたらきが乱れがち。そのせいで体温調整がうまくいかないことも、熱中症の発生を増やす可能性があります」と話します。

夏を乗りきるために、とりいれたい食習慣をご紹介します。

熱中症対策に、乳タンパク質と乳酸菌

ヨーグルトを飲む女性
image via Shutterstock
熱中症対策には、水分や塩分の補給、休息、気温や湿度の管理などが大切。さらに、気温や気圧、緊張や運動時など体内外の環境に対応して、体温や血圧、脈拍などをコントロールするはたらきがある自律神経も、重要なポイントです。


「自律神経は、腸と密接な関係にあります。腸の調子がよいと自律神経のはたらきが安定し、発汗や体温をうまくコントロールできるため、 熱中症になりにくいのです」(久手堅先生)


また、今話題のタンパク質も、熱中症への効果が期待できることがわかっています。
次ページ :  「ヨーグルトには、整腸作用のある乳酸菌や良質なタン…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ