愛あるセレクトをしたいママのみかた

加藤ローサさん宅の冷蔵庫に常備しているヘルシー食品とは?

 

SOYBIO_03

イソフラボンをはじめ、女性にとってうれしい栄養を含む大豆製品。納豆や味噌汁など普段からなじみのある食品ばかりですが、より健やかな体を目指すためのかしこい摂り方はあるのでしょうか?

発酵豆乳の魅力を紹介した前編に続いて、日々の暮らしにかしこく取り入れるヒントを紹介します。

先に行われた「発酵豆乳 イソフラボンフォーラム2019」では、イソフラボン研究の第一人者、東京農業大学 応用生物学部 食品安全健康学科の上原万里子教授と、女優の加藤ローサさん、作家で生活史研究家の阿古真理さんの3名が、イソフラボンをより上手に取り入れるコツについて話しました。

忙しい毎日でも、手軽にイソフラボンを摂れる、発酵豆乳ヨーグルトのアレンジレシピも必見です!

目次 [開く][閉じる]

現代の食生活にも取り入れやすい発酵豆乳

0shutterstock_1042890982

みそ、しょうゆ、納豆など、大豆を発酵させた食品は、日本人の食生活に深く根づいたもの。ただ、食生活の欧米化によって、大豆製品の摂取量は減っているといいます。

SOYBIO_01
写真左から、東京農業大学 応用生物学部 食品安全健康学科 上原万里子教授、女優の加藤ローサさん、作家で生活史研究家の阿古真理さん
「ライフスタイルも多様化して、ごはんを中心とした食生活が当たり前ではなくなってきています。
次ページ :  汁物といえばみそ汁、というのも必ずしも定番ではなくなってい…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2020年8月5日今日の献立

鮭をメインにこっくりみそ味がご飯とよく合います。サラダは和えるだけの簡単パスタ!

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ