管理栄養士が教える、しなやかな筋肉のための食事法

 

シリアルバーを食べる女性

美容と健康、そして、ひきしまった身体のために、筋肉をしっかりつけたいという方が増えています。そのために必要なのは、適切なトレーニングと食事。

前編では、オリンピックのチーフ管理栄養士もご担当され、著書「筋肉の栄養学強いからだを作る食事術」を出版された管理栄養士の川端理香さんに、「筋肉を効率よくつけるには、タンパク質など、ひとつの栄養素だけしか意識しないのはやめましょう」というお話をうかがいました。

おおまかな栄養素をとりあげて説明して頂きましたが、実はそれ以外にもかかわりの深い栄養素があるといいます。後編では、それらを普段どのような食事をすることで摂ることができるのか、またトレーニング前後の補給など具体的に教えていただきました。

タンパク質は、どんな食品を選ぶかが重要

タンパク質

まず、筋肉をつくるタンパク質を含む食品は、何を選ぶかが大切です。タンパク質を多く含む食品は大きくわけて、

  • 魚介類
  • 乳製品
  • 豆製品
  • に分けられます。1~4は動物性タンパク質、5のみ植物性タンパク質です。

    タンパク質の質はこれまでアミノ酸スコアというもので評価されていました。これによれば、1~5はすべてアミノ酸スコア100という良質のタンパク質。
    次ページ :  ただこれは消化などを考慮していないため、PDCAAS(タン…>>
    関連リンク
    この食コラムに関連するレシピ
    今あなたにオススメ
    この記事のキーワード

    今日の献立

    2019年8月19日今日の献立

    かき揚げにコンニャクの酢みそがけ、汁物はイワシのつみれ入り! 栄養バランスがGOODな献立です。

    ピックアップ
    最新のおいしい!
    ウーマンエキサイト特集
    記事配信社一覧

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

    アプリ版
    「E・レシピ」で、

    毎日のご飯作りが
    もっと快適に!

    E・レシピアプリ

    画面が
    暗くならないから
    調理中も
    確認しやすい!

    大きな工程画像を
    表示する
    クッキングモードで
    解りやすい!

    E・レシピアプリ 作り方

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

    最近見たレシピ