脂肪や糖の吸収をカットできる成分とは? 普段のドリンク選びのコツ

 

フォークとメジャー

薄着の季節が来ると腕やお腹まわりが気になります。でも美味しいものは食べたい。食べる量を制限するのではなく、摂取した脂肪分などの排出量を少しでも多くする方法はないのでしょうか。

じつは簡単に手に入る食品にも、脂肪や糖の吸着、排泄に役立つ成分が含まれているのです。専門家も「これらは、脂肪吸着効果が見込める可能性が高い」と結論づけているそう。その魅力的な成分を、学術的根拠に基づいた美容法に詳しい田中亜希子先生にうかがいました。

紅茶には脂肪の乳化をブロックする成分が

紅茶

余分に体内に入った脂肪は、胆汁によって乳化されます。次いで脂肪を分解する酵素のはたらきによって、脂肪酸とグリセリンに分解されます。これらが吸収されてエネルギーとなり、肥満の原因となるのです。

このとき紅茶を飲んでいると、紅茶に含まれるポリフェノールの一種「テアフラビン」が乳化を破壊します。すると、胆汁によって乳化された脂肪球は、脂肪分と胆汁に分離され、脂肪分解酵素が分泌しても脂肪分は分解されなくなるのです。そのため、脂肪分は腸管をそのまま素通りし、糞便として排泄されます。

ウーロン茶よりもダイエット効果が高い可能性が出てきた紅茶。
次ページ :  さらに脳血流量をアップさせて集中力や生産性を上げることもわ…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年10月17日今日の献立

手巻き寿司に、煮物やお吸い物。ほっこりする和食の献立です。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ