「さば」でダイエット&血液サラサラ対策。簡単さば缶レシピも

 

2018年を象徴する食材のひとつが「さば」。青魚に多く含まれるDHAとEPAに血液中の中性脂肪を減らす働きがあると言われており、その栄養価にも注目が集まりました。さば水煮缶を使うと、より簡単に取り入れられるのもうれしい点ですね!

今回は「さば」の健康パワー、食べ方などをまとめました。年末年始にぜひ「さば」メニューにトライしてみてはいかがですか?

内臓脂肪は簡単におとせる! いますぐやるべき10のこと

naizou_before-1

『内臓脂肪を最速で落とす』(幻冬舎)の著者で内科医の奥田昌子先生に聞いた、内臓脂肪を減らすための10のアクションのひとつが、「魚を週4回食べる」でした。

青魚に多く含まれるDHAとEPAは中性脂肪を減らすことで内臓脂肪をつきにくくしてくれるといいます。とくにDHAとEPAが多いのが背中の青い魚がおすすめとのこと。昼食には「さば」定食を選んでみるのはどうでしょう?

内臓脂肪は簡単におとせる! いますぐやるべき10のこと

さば水煮缶で強い骨づくりをサポート、血液もサラサラに

1803_mackerel_02

常備食材として身近なさば水煮缶は、EPAやDHAに加え、強い骨づくりをサポートする栄養素が含まれた優秀な食材。捨ててしまいがちなさば水煮缶の汁には、ビタミンB群やビタミンCなど水に溶ける成分が入っているので、汁ごと使うのがベストだそう。
次ページ :  さば水煮缶の健康パワーをお届けします。 さば水煮缶で強い…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年11月21日今日の献立

ときにはエスニック料理で気分転換!メインは親子丼をアレンジ。いつもとは違う新鮮な一品を楽しんで。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ