満腹ホルモンで食欲を抑制。つくりおきできる高タンパク質おかず5

 

肉料理
image via shutterstock
体重を減らしたい、忙しいけれどテイクアウトは避けたいなど、人によって目標はさまざまですが、健康的なフードを買っただけで満足してはいけません。

目標を達成するには、それらの食料品を活用して、栄養豊富な料理を作り、温め直せばすぐに食べられる状態にしておくことが重要です。

タンパク質は体にとって必要不可欠な栄養素だから、朝食、昼食、夕食でたっぷり摂るのがおすすめ。

「多くの研究で、高タンパクな朝食を食べる習慣が体重管理や減量に結びつくことがわかっています」と話すのは、ニューヨークシティやロサンゼルスで活躍する、登録栄養士のシンシア・サスさん。

「タンパク質はおなかを満たし、満腹ホルモンを出して食欲を抑制してくれます」。また、タンパク質を摂ると注意力が高まり、1日中エネルギーがみなぎります。

そこで今回は、代謝をアップさせるタンパク質たっぷりのおいしい満腹メニューをご紹介します。冷蔵庫で何日も保存でき(冷凍庫なら何か月も)、朝食、昼食、夕食、どのシーンでも使えます。食欲がそそられる料理をぜひ作ってみてください!

01. ハニーソースのサーモンとキヌア添え

サーモン料理

サーモンとキヌアは最強の組み合わせ。
次ページ :  キヌアには、「生の状態0.5カップでタンパク質12グラムが…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード
ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ