シンプル&華やか! Veganフレンチデリレシピ【TOKYO VEGAN】

 

1-4

仕事でフランスを訪れることが多く、いつの間にかフランスの食文化に惚れ込んでしまいました。

歴史に培われたその深さ、大きさ、わたしなどにはとても語れないのですが、いつ訪れても好きだなぁと思うところのひとつが、旅行者でも比較的安く気軽に、野菜のお惣菜が食べられることです。

スーパーにもお惣菜はありますが、滞在中いつも頼っているのは“肉屋”です。「TOKYO VEGAN」なのに、肉屋?と、不思議に思われる方も多いと思いますが、庶民に愛される野菜のお惣菜は、肉屋にあるんです。

フランスでは、田舎町でも必ず肉屋があり、パン屋と同じように、その地に住む人の生活の一部となっています。そして、肉屋にはシャルキュトリーと呼ばれるソーセージやパテなど肉の惣菜に加えて、季節の野菜のお惣菜が並び、好きな量で購入することができます。

肉屋さんのご主人曰く、農業大国フランスでは、肉と一緒にたっぷりの野菜を食べる伝統があるそうです。

2-1

パリの住宅街にあるお店では、マダムが「昨日たっぷり買った根セロリのサラダがまだ冷蔵庫にあるから、今日はマッシュルームのマリネをいただいていくわ」と、まるでそこが自分のキッチンの一部かのような会話が聞こえてきました。
次ページ :  わたしもつられて根セロリのサラダを購入。繊維に沿って細…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年10月24日今日の献立

がんもどきのさっぱりとした煮物に、長芋とゴボウの副菜を添えたヘルシーな献立です。

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ