管理栄養士が教える、食べ過ぎた次の日のNG行動3つ

 

shutterstock_505757311

ついつい食べ過ぎてしまったとき、どうしていますか? 実は食べ過ぎたあとに何をするかで、その後の体重が左右されるかも。

管理栄養士が教える、食べ過ぎた次の日のNG行動をご紹介いたします。

1. 食事を抜く・極端に食事量を減らすのはNG

shutterstock_1063891508

食事を抜いて、食べ物が長時間体に入ってこないと、脳が飢餓状態と判断してしまいます。すると、次に食べ物が入ってきた時に体が余計に脂肪を蓄えようとしてしまうため、太りやすい体質になってしまいます。(「Diet Plus」より引用)


ついやりがちなのが次の日の食事を抜いたり極端にカロリーを制限してしまうパターン。カロリーを控えて帳尻を合わせればいいと思っていましたが、次の食事に備え、体は蓄えモードになってしまうそう。

食べ過ぎた次の日の体重増加は、実はほとんどむくみとも言われます。体重をみて焦らずに、3日ぐらいで元に戻そうというスタンスでも大丈夫なのです。

2. 炭水化物抜き・野菜だけの食事もNG

shutterstock_400298848

食べすぎた翌日にご飯やパン、麺類などの炭水化物を一切食べなかったり、野菜だけの食事にすると栄養のバランスに偏りが出てしまいます。(「Diet Plus」より引用)


カロリーコントロールしよう! と思うと最初にするのが主食の量を減らすこと。
次ページ :  でもその食事の仕方では栄養のバランスが崩れ、代謝がうまく回…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年9月19日今日の献立

お店とはひと味違うしっとりチャーハンに、よく合うおかずとスープをプラスして。

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.