その不調、隠れ脱水が原因かも。最新の水分補給は飲まずに「水を食べる」

 

shutterstock_226761970

日中の眠気や午後の疲労感が強い。頭に霧がかかったようですっきりせず、集中力を保てない。こういった症状に心当たりがある人は、軽い脱水症をうたがってもいいかもしれません。

現代人を悩ませる不調の一因、「隠れ脱水」の防ぎ方を教えてくれるのが、総合医療専門医ダナ・コーエンと、文化人類学者ジーナ・ブリアがまとめた書籍『「食べる水」が体を変える 疲労・肥満・老いを遠ざける、最新の水分補給メソッド』です。

会社にいると午後3時には、脱水状態になる?

shutterstock_416926126

強い照明や空調、電子機器にかこまれた現代の生活環境は空気が乾燥していて、本人の自覚がないままで脱水状態が進みやすいと言われています(18ページより)。

加えて、長時間座りっぱなしのオフィスワーカーは体内での水分の流れが悪く、だいたい午後3時には脱水状態になっている(26ページより)。


ダナが適切な水分補給をおこなうよう指導しただけで、めまいや頭痛、睡眠障害、便秘のような慢性疾患や不調が改善にむかった例は数多いと言います。

水は「飲む」より「食べる」という発想へ

shutterstock_680665888

現代人が手軽な水分補給の方法として選びがちなペットボトルの水について、著者たちは「効果は低いし、帯水層などの水資源を枯渇させる」と警鐘を鳴らします。
次ページ :  彼らがすすめる脱水症対策は、「飲む」以外の方法で水分補…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年9月22日今日の献立

彩り鮮やかな食卓で、週末のディナーを楽しみましょう。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.