豆を食べるほど、あらゆる病気のリスクが下がって長生きするらしい

 

「人間を死に至らしめるのは、運命ではなく毎日の食事だ」と語るのは、栄養と食の安全を研究するマイケル・グレガー医学博士。

徹底した科学的なエビデンスに裏打ちされた博士の栄養学には、今すぐ生活に取り入れられる具体的なアイデアがつまっています。

shutterstock_21478750

博士の著書『食事のせいで、死なないために[食材別編]スーパーフードと最新科学であなたを守る、最強の栄養学』では10種類の食材が紹介されていますが、その筆頭として登場するのが「豆類」です。

なぜ豆を食べるとよいのか、どんな種類の豆をどうとるとよいのかなど、食生活にもっと豆を取り入れる方法をご紹介します。

豆類の摂取量が多いほど、寿命が長い傾向

shutterstock_142619989

豆類、毎日食べていますか? 日本人にとって豆類を含む食事というと、まず思い浮かぶのは味噌汁、納豆、豆腐あたりでしょうか。振り返ると伝統的和食は大豆を使った料理が豊富で、毎日の食卓の必須メンバーといえるものが多くあります。

「豆をよく食べる高齢者ほど長生きする」というグレガー博士。

日本人はもちろんのこと、レンズ豆、ひよこ豆、ホワイトビーンズをよく食べる地中海沿岸の国々や、ブラウンビーンズやエンドウ豆を好むスウェーデン人も、豆類の摂取量が多いほど寿命が長い傾向があることがわかっているのだそう。
次ページ :  豆類の摂取にはウエストを引き締め、血圧を下げる…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2020年1月27日今日の献立

サッパリとした料理の食後は濃厚なココア。満足感のある献立です。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ