疲労回復&栄養価が高い! 絶品お蕎麦ボール

 

今回はKelly流お蕎麦ボール。サーモンやアボカドで彩りよく、スーパーフード・タヒニソースで作るつゆだれも絶品!

640_X9A3542-1

そばはヘルシーな外食メニューとして、暑い時期などによく食べます。そばは炭水化物ですが、必須アミノ酸を含むタンパク質やポリフェノールの一種のルチンなどがとれ、うどんなど小麦粉の主食に比べて、血糖値が上がりにくいといわれます。

食べるときは、小麦粉のつなぎを使わない「十割そば」を選んで、タンパク源のサーモン、体にいい脂肪酸が豊富なアボカドを具にのせるのが定番。梅干しも入れると、疲労回復のクエン酸がとれて後味もさっぱりします。

640_X9A3499-1

つゆだれは、スーパーフードのタヒニソースに、みそを合わせて作ります。

タヒニソースは中東発祥のごまペースト。ピーナッツバターのような濃厚な風味がアメリカのビーガンやヘルシー志向の女性に人気で、ビタミンEや抗酸化成分など、老化予防にも役立つごまの栄養を手軽にとれます。

材料のマカパウダーはなしでも作れますが、滋養強壮効果が高く、疲れがたまったときのパワー回復におすすめ!

サーモンと梅の彩りそばタヒニごまみそつゆ添え
640_X9A3320-1
640_X9A3359-1

<材料>1人分

  • 十割そば(乾めん)100g
  • サーモンスライス(1㎝角切り)50~60g 梅干し(種を除き、しそとともに刻む)1個分
  • アボカド(皮を除き、5㎜厚さの薄切り)1/4個分
  • オクラ(蒸して小口切り)3本分
  • みょうが(縦四つ割り)1個分
■つゆだれ

  • タヒニソース(または白ごまペースト)大さじ2
  • マカパウダー大さじ1
  • 米酢大さじ1
  • みそ小さじ1 (MYLOHASにて発売中)
  • 昆布だし汁大さじ2~3
<作り方>

(1)つゆだれを作る。
次ページ :  小さめのボウルにマカパウダー、米酢を入れて溶き混ぜる。タヒ…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード
ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ