腸の名ドクターが考えた「長生きみそ汁」で、自律神経の働きをサポート

 

順天堂大学の小林弘幸教授といえば、初診が数年待ちという日本初の「便秘外来」を率いる名ドクター。“腸のスペシャリスト”として知られる先生が、「自律神経と腸を整える」と太鼓判を押す料理があります。日本人のソウルフード「みそ汁」です。

20180729_misosoup_1

医者殺し? 日本が誇るスーパーフード「みそ」

これまで音楽療法やストレッチなど、自律神経を整えるさまざまなアプローチを提案されてきた小林先生。最新作『医者が考案した「長生きみそ汁」』では、自律神経のバランス向上や疲労回復、エイジングケアにも役立つ“最強の料理”として、いつものみそ汁をバージョンアップするアイデアを紹介しています。

小林先生いわく、みそは「みその医者殺し」といわれるほど栄養価が高く、バランスにも優れたすばらしいスーパーフードだそう。


もともとたんぱく質やビタミン、食物繊維など、豊富な栄養を備えている大豆は、発酵することでアミノ酸を作り出し、さらに栄養価の高い食材に生まれ変わります。

ビタミンB1、ビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、ナイアシン、葉酸、パントテン酸、ナトリウム、カリウム、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、食物繊維

結果的にみそには、代表的なものだけでも、これだけたくさんの栄養素が含まれているのです。
次ページ :  (『医者が考案した「長生きみそ汁」』p28~29より引…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年9月22日今日の献立

彩り鮮やかな食卓で、週末のディナーを楽しみましょう。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.