1日1レモンで疲労回復や食欲コントロールも!? 健康パワー最前線

 



1日1レモン。貧血やメタボ対策にもレモン

201807_lemon_4

意外なことに、貧血気味の女性にもレモンがよいそう。鉄欠乏させた貧血ラットを用いた調査では、鉄のみを与えるよりも、鉄とクエン酸、あるいはレモン果汁を同時に与えることにより、鉄吸収促進の効果が見られたといいます(※2)。

県立広島大学保健福祉学部の堂本時夫教授(2013年当時)は、レモンに含まれるフラボノイドには脂質の代謝を改善する働きがあり、メタボの予防・改善に大きな期待が持てると述べています(※3)。

また中高年女性111名を対象に、レモンの摂取量と各検査項目の数値変化を解析したところ、レモンをもっとも多く摂取しているグループ(1日平均0.7個以上)の最高血圧が、全グループの中でもっとも低かったとのこと。レモンの摂取量が多い人ほど食欲コントロールもしやすく、糖や脂肪の代謝に関わる善玉ホルモン「アディポネクチン」濃度の変化量も大きいことが判明しました(※4)。

女性にも「隠れメタボ」が増えている現代。1日1個以上を意識してレモンをとることでメタボ予防が期待できるということは、覚えておいて損のない知識です。

レモンで血管を丈夫に、高血圧予防をサポート

201807_lemon_7

いっぽう血管力の研究をしている医学博士であり、心臓、血管、血液のエキスパートの池谷敏郎先生によると、ビタミンCが豊富なレモンには血管を丈夫にする効果が期待できるとのこと。
次ページ :  「レモン水にタマネギを入れると、タマネギの辛み…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2020年1月23日今日の献立

辛い麻婆豆腐にはヘルシーな生春巻きとさっぱりとしたウーロン茶ゼリーがぴったり。

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ