食べたい衝動に負けない5つの方法と、ヘルシーな食生活の最新情報6つ

 

食べたい衝動1

食べたい衝動に負けないための方法5つ

ピザやブラウニーにかぶりつきたい、という強い衝動に突然おそわれると、抵抗するのが大変。ヘルシーとは言えない食べ物が猛烈に欲しくなったら、次の方法を試してそんな衝動を賢く回避しましょう。

  • 散歩する。キビキビ歩くとストレスが軽くなって、食べたいという欲求も減ります。研究によると、15分のウォーキングで、甘いお菓子が無性に欲しいという渇望が低下。
  • 気をまぎらわす。友だちにメール、Eメールをチェック、雑誌をパラパラ。脳が一度に処理できる情報量は限られていますから、カップケーキのことは忘れてしまいます。
  • よい香りを嗅ぐ。例えば、バニラや青リンゴの香りのキャンドルには、食欲を低下させる効果が。
  • 執着している食べ物を少し味わってみる。それだけで満足するかもしれません。
  • ノンアルコールの自然な飲み物を飲む。水道水(レモンやハーブ入りでも)や発泡水、緑茶などは、何か口に入れたいという欲求を満たしてくれます。お腹が空いたと思ったのは、実は喉が乾いただけかも。
  • (『Prevention』誌編集部と、ウェンディ・バジリアン、メアリーグレース・テイラー共著の『Eat Clean, Stay Lean: The Diet』から翻案)

    最新情報1:自動販売機に引っかからないための方法3つ

    食べたい衝動2

    自販機には健康によくなさそうなスナックがいっぱい。
    次ページ :  ついボタンを押してしまいがちですが、その誘惑にも抵抗できま…>>
    関連リンク
    この食コラムに関連するレシピ
    今あなたにオススメ
    この記事のキーワード

    今日の献立

    2018年10月23日今日の献立

    キノコにお芋に葉野菜。幅広い野菜を取り入れた洋食の献立です。

    ピックアップ
    最新のおいしい!
    ウーマンエキサイト特集
    記事配信社一覧
    ピックアップ

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

    Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

    最近見たレシピ