セロトニンに注目。ダイエット中に作りたい豆腐のお好み焼きのレシピ

 

ダイエット中に活用したい豆腐のお好み焼きのレシピ。栄養素と旨味がぎゅっとつまったヘルシーな一品です。ポイントは木綿豆腐をしっかりとつぶし、卵とよくあわせること。

鬱々としがちな梅雨の時季。精神の安定をサポートするといわれるホルモン「セロトニン」を生み出す成分「トリプトファン」を積極的に摂ってみて。

豆腐のお好み焼き

20180624_dp_recipe

<材料1人分>

  • 木綿豆腐1/3丁
  • 卵1/2個
  • ★さくらえび(乾)大さじ1
  • ★キャベツ1/4個2枚分
  • ★削り節小1袋弱
  • ★片栗粉大さじ1
  • サラダ油小さじ1
  • 小ネギ2本
  • 削り節小1/3袋
  • お好み焼きソース小さじ2
<作り方>

  • 木綿豆腐は、キッチンペーパーにくるみ、電子レンジ(500w3分)にかけて水を切る。キャベツはみじん切り。小ねぎは小口切りに。
  • 木綿豆腐をしっかりつぶし、卵をいれてしっかりと合わせる。
  • 2に★を加え、混ぜる。
  • フライパンにサラダ油を熱し、3を流しいれて円状に整え、両面をしっかりと焼き、ふたをして弱火で1分程火を通す。
  • 4を器に盛り、お好み焼きソースをかけて、小ネギと削り節をかけて頂く。
  • 管理栄養士からのワンポイントアドバイス
    梅雨の時期は、気候の変動によって疲れやすくなったり、心身のバランスが崩れやすくなったり、どんよりした気持ちになりがちです。
    次ページ :  そんな時におすすめしたいのは、セロトニンという栄養素です。…>>
    関連リンク
    この食コラムに関連するレシピ
    今あなたにオススメ
    この記事のキーワード
    ピックアップ
    最新のおいしい!
    記事配信社一覧

    【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

    アプリ版
    「E・レシピ」で、

    毎日のご飯作りが
    もっと快適に!

    E・レシピアプリ

    画面が
    暗くならないから
    調理中も
    確認しやすい!

    大きな工程画像を
    表示する
    クッキングモードで
    解りやすい!

    E・レシピアプリ 作り方

    Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

    このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

    RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

    Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

    最近見たレシピ