健康な食事の基本。食生活にプラスしたいこと、マイナスしたいこと

 

5月の特集は「かしこい食の方程式」。健康な食生活に役立つさまざまな情報をご紹介していますが、意外と見落としやすいのが食生活の基本。とりわけ「なにをどれだけ食べるか」は、これまでの習慣や食欲、食の好みで“なんとなく”決めている人も多いかもしれません。

そこで今回は、管理栄養士の清水沙穂理さんに食生活の基本を取材。食生活にプラスしたいこと、マイナスしたいことという視点から、健康な食事のベーシックとなる考え方をうかがいました。

知ってる?「食事バランスガイド」

eating_01
農林水産省「食事バランスガイド」より
栄養バランスのとれた食事が大切だとわかっていても、それを実践するのはなかなか難しいもの。清水さんがもう一度おさらいしてほしいと話すのが「食事バランスガイド」です。


「食事バランスガイドは、1日に『何を』『どれだけ』食べたらよいかを考えるときの参考になるように、食事の望ましい組み合わせとおおよその量をイラストで表したものです。平成17年に厚生労働省と農林水産省が決定したもので、学校でも習います。もしかしたらお子さんは知っていて、親御さんは知らないというケースもあるかもしれません」(清水さん)


コマのイラストは、2200±200kcal(基本形)を想定した料理例が表現されています。
次ページ :  身体活動量が「低い」成人男性(デスクワーク主体など)、活動…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年8月22日今日の献立

オーブンを効率よく使った献立です。グラタンとジャガイモのホイル焼きを一緒に焼くといいですね。

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.