日本は深刻なたんぱく不足。東大ママドクターが指摘するリスクとは?

 

5月の特集は「かしこい食の方程式」。意識して選びたい「食」に注目し、積極的にプラスしたい食材、なるべく避けたほうがよい食材を紹介していきます。今回はたんぱく質について。

ヒトが健康でいるために、たんぱく質は必要不可欠。ところが現代日本では、性別・年齢を問わずたんぱく不足の傾向にあり、専門家が危惧する事態になっているといいます。赤坂ファミリークリニック院長・伊藤明子先生によるレクチャーの内容と、ニューヨークで注目される高たんぱく食材グリークヨーグルトについての最新レポートをお届けします。

あらゆるリスクが増大するたんぱく不足

20180507_protein_1

テレビでも話題の“東大ママドクター”こと、赤坂ファミリークリニック院長・伊藤明子先生。小児科医師・MPH(公衆衛生専門職)として非常に問題視しているという、たんぱく不足について語ってくれました。

伊藤先生が紹介したナカムラらの研究(1989年)によると、今から100年ほど前の明治33年、日本人の平均寿命は35歳だったそう。その理由のひとつとされるのが、たんぱく質摂取量の少なさです。

たんぱく質は、ヒトが健康でいるための3大栄養素(たんぱく質・脂質・炭水化物)のひとつ。
次ページ :  日本人の摂取量は戦後順調に上がっていったものの、バブル崩壊…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年11月20日今日の献立
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ