アウトドアの醍醐味「外ごはん」を気軽に楽しむコツ

 



気候のよいこの季節は、何となく外で過ごすのも心地いいものですが、せっかくならちょっと気合いを入れて友人や家族と「外ごはん」なんかも楽しんでみたくなります。しかし、いざバーベキューやキャンプとなると、準備も大変ですしアウトドア初心者にはとてもハードルが高いように感じてしまいます。そこで、「KIPPIS」でフードスタイリストとして活躍するカノウヒナタさんに「気軽に外ごはん」を楽しむコツを伺いました。

こだわりの器にするだけで外ごはんがもっと楽しく

20170518_outdoor_05.jpg

ヒナタさん「とても初歩的な心得ですが、洋服などお気に入りの物を身につけるだけで気分が上がりますよね。それと同じで、器や調理道具はうちにあるお気に入りのものを持ち出して使ったりするといいですよ。
ガラスや陶器の器を持っていくのは不便ですが、ホーローのお皿は軽くて汚れも落としやすいので便利です。木皿もかわいくて持ち運びに気を遣わなくていいのでオススメです。

使い捨ての紙コップや紙皿から器を変えてみるだけでも外ごはんの時間が特別になるような気がしますよ。」ホーローや木製の食器だと普段使いもしやすく、手頃に揃えやすいアイテムです。最近ですと100円ショップなどでもお手頃価格で手に入ります。
次ページ :  作り置きレシピを保存したホーロー容器をそのまま出してもいつ…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年8月17日今日の献立

ウナギとニラのメインに長芋のスープでスタミナ補給の献立です。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.