iメンテナンスのお知らせ

美食大国フランスのいま。パリ国際農業見本市で出会った注目グルメ

 



フランスは、食糧自給率100%を超えるヨーロッパ有数の農業大国。毎年2月下旬から3月初めにかけて行われる「パリ国際農業見本市(Salon international de l’agriculture à Paris)」が今年も開催されました。盛り上がったイベントの様子と品評会で金賞に輝いたグルメをレポートいたします。

食産業にかけるフランスの熱気を感じる見本市

170401_paris_3.jpg


フランス各地の農産物が一堂に会し、試飲・試食も盛りだくさん、国をあげて取り組み1週間にわたり行われるイベントです。テレビでも大々的に報道され、現職の大統領や政治家も必ず足を運ぶのだそう。

170401_paris_1.jpg

会場となるポルト・ド・ヴェルサイユ(Porte de Versailles)はパリ15区のはずれにあり、同名の地下鉄駅のすぐ目の前に、東京ドームの3倍という巨大な敷地が広がっています。

170401_paris_4.jpg

農業だけでなく酪農、水産、林業など、食にまつわるあらゆることをテーマ別のパビリオンに展示。さまざまな品評会が催され、優秀な生産者が金賞をめざして競い合う場でもあります。

0331_paris_2.jpg

「パリ国際農業見本市」がすごいのは、プロが求める最高の食材が集まるだけでなく、その価値や味わいを一般の人が堪能できるように工夫されているところ。
次ページ :  農業・酪農体験ができる大がかりなイベントスペースもあり、食…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年6月27日今日の献立

ビタミンの宝庫、緑黄色野菜を多く使った献立。食後のデザートが付くと、ごちそう気分が高まりますね。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.