月の満ち欠けで味が変わる不思議な塩

 



もっともシンプルな調味料であり、わたしたちの身体に欠かせない塩は、人間にとって生きる糧のようなもの。

久米島で作られる「月」の塩

古代より人類の歴史とともにあり、それは今でも変わりません。料理を作るときに不可欠であり、味の決め手となる存在です。最近は、世界中のじつに様々な塩が簡単に手に入るようになったので、キッチンにいくつもそろえて料理によって使い分けているという人もすくなくはいはず。最近見つけたすてきな塩が、久米島で作られている「満月の塩・新月の塩 くめじまマース」というものです。

満ち欠けで味が変わる不思議

同じ塩田で作られている塩ですが、それぞれ満月のときと新月のとき、作る時期が異なります。見た目にはどちらかどっちだかわかりませんが、舌で味わうとはっきりと味が違うことがわかります。満月の塩のほうがまろやか、新月の塩のほうが鋭いような印象を受けましたが、人によって受ける印象も異なるのだとか。気候や体調によっても変わるそう。

この塩が気に入ったのは、味はもちろん、使い方にも色々と想像力がかきたてられるところ。満月のころは満月の塩、新月のころは新月の塩、そしてだんだんと月齢カレンダーに合わせてふたつの塩をミックスして使ってもいいし、シンプルに自分の身体が欲するように調合してもいいですね。
次ページ :  すこししか製造されていない希少な塩ですが、通販でも入手…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード
ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2020 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ