トマトとアンチョビが引き立てる、さんまのスパゲッティ【南イタリア美人レシピ】

 



3.フライパンにオリーブオイル、ニンニク、トウガラシを入れて火にかけ、香りが立ってきたらさんまを入れて片面を焼き、裏返したら白ワイン200mlとセロリの葉、しょうがパウダーを加えて蓋をする。白ワインが沸いて、さんまに火が通ったらすぐにバットに取り出しておく。加熱しすぎるとさんまの身が硬くなってしまいます。

4.さんまだけを取り出した3のフライパンに、トマトとアンチョビを加えて炒め、蓋をしてトマトが崩れるくらいまでよく煮込む。トマトの皮の食感が気になる方は、ここで皮を取り出すか(簡単に取れます)、調理前に湯剥きしておきましょう。

5.その間にスパゲッティをアルデンテに茹でる。

6.4にさんまを戻し入れ、塩・コショウで味をととのえる。

20160921_italy4.jpg


このとき、煮詰まって水分が少なくなっていればスパゲッティの茹で汁をおたま1~2杯ほど加えてのばしておく。茹で上がったスパゲッティを加え入れて全体を混ぜ合わせればできあがり。

トマトの熟し具合や白ワインの味によっても多少仕上がりは変わるのですが、トマトはちょっと酸味があるものの方がさんまとの相性はいいように思います。


<<その他の【南イタリア美人レシピ】を読む

・サクッ、もちっ。
次ページ :  手のひらサイズの揚げピッツァ ・レモン風味がさわやかなタ…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年12月6日今日の献立

香ばしく焼いた豚肉をたっぷりの野菜と一緒にいただくメニュー。2つの副菜も一緒にサンチュで巻いてもおいしいですよ!

ピックアップ
最新のおいしい!
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ