手ごろでヘルシー、レンズ豆のほくほくスープ【南イタリア美人レシピ】

 



イタリアは、ヨーロッパのなかでも特に豆類をたくさん食べる国だそう。何千年も前からレンズ豆やインゲン豆が栽培されていたのに加え、ローマ帝国時代にはシルクロードを伝ってインドやアラブ諸国の豆料理の影響も受けたようです。

日本で知られるイタリア料理にはあまり豆のイメージがありませんが、実際には家庭でもレストランでも豆料理はメジャーな存在です。

古代からあるスーパーフード

20160422_beans1.jpg


わが家でよく食べるのはインゲン豆、ヒヨコ豆、そしてレンズ豆。レンズ豆は、アメリカの健康専門誌で「世界5大健康食品」に選ばれたほど栄養価の高いスーパーフードです。たんぱく質やビタミン・ミネラルが豊富なのに、脂質はほとんど含みません。豆は良質なたんぱく源として肉類よりも手ごろで、さらに保存がきくのもいいところ。

またレンズ豆はちいさくて皮も薄いので、ほかの乾燥豆のように長時間水に浸けておく必要がないのです。手間も時間もかからず扱いやすい豆です。

今回のパスタ入りレンズ豆のスープも簡単。でも日本にはない味で、豆のほくほくとパスタのつるんとした食感のコントラストも楽しいです。私は初めて食べたときその滋味深さに感嘆し、まさに「栄養のあるものはおいしい」のだということを実感しました。
次ページ :  一皿食べるとあらゆる栄養がチャージされて力が湧いてくるよう…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2019年10月14日今日の献立

スパイシーなタンドリーチキンに、フルーツやチーズを使ったサイドメニューがよく合います。

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが4万件!

アプリ版
「E・レシピ」で、

毎日のご飯作りが
もっと快適に!

E・レシピアプリ

画面が
暗くならないから
調理中も
確認しやすい!

大きな工程画像を
表示する
クッキングモードで
解りやすい!

E・レシピアプリ 作り方

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1997-2019 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ