真鯛と浅利のカルトッチョのレシピ〜ふっくら仕上がるイタリアの紙包み焼き〜

 

カルトッチョは、イタリア料理の紙で包んでオーブンで焼き上げる料理です。紙で包んで焼くことで、オーブンで焼いても直接火にあたらず、食材の水分で蒸し焼き状態になるためふっくら仕上げることが可能で、特に魚介類などにお勧めの調理法です。見た目が豪華でパーティー料理にもピッタリなカルトッチョのレシピをご紹介します。

カルトッチョってどんな料理?



カルトッチョ(Cartoccio)は、紙で具材を包んでオーブンで焼き上げるイタリア料理の調理法です。紙で包んで焼くことで、中の食材が蒸し焼きにされて水分を保ったままふっくら仕上げることが出来ます。また、香り成分を包みの中に閉じ込めることができるため、食卓で包み紙を開いた時のふわ~っと広がる香りは格別です。カルトッチョの中身は肉や魚、野菜など様々ですが、魚介類の調理には特におすすめ!魚介類は火が入りすぎると身が硬くなってしまって食感が悪くなりますが、紙包みにすることでオーブンの熱に直接触れることなく、柔らかく仕上がります。本格的な見た目の割りには簡単に作ることができますので、ぜひご家庭でのレパートリーに加えて頂きたい一品です♪

真鯛と浅利のカルトッチョの材料



真鯛(25cm~30cmくらい)…1匹あさり…6個アスパラガス…4本ミニトマト…4個バター…20gパセリ…適量塩…適量(3gくらい)黒コショウ…適量包み紙:クッキングシート

真鯛と浅利のカルトッチョの作り方

浅利の砂抜きは50度で5分!



浅利の砂抜きはとっても簡単!50度のお湯に浅利を浸けると、浅利はヒートショックを起こしてより体内に水分を取り込もうとします。
次ページ :  多くの水分を取り込むと同時に多くの水分を吐き出しますので、…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.