あふれる情報に流されてない?お米のプロに聞く、本当においし〜いごはんの炊き方

 

毎日何気なく食べている日本人の主食「米」。炊きあがった「ごはん」は、食事の代名詞にもなっているほど、日本人にとってはなじみ深いものですよね。せっかく日本に生まれたのだから、おいしいごはんを食べたい!できればお店で食べるようなつやつやごはんを毎日お家で食べたい!

「そんなのカンタンですよ」と、〔スズノブ〕の西島豊造さんは言います。西島さんは、東京・目黒にあるお米屋さん〔スズノブ〕の代表取締役にして「五ツ星お米マイスター」のおひとり。テレビ出演の回数は数知れず、お米のおいしさや魅力の詰まったコミック『あきたこまちにひとめぼれ』の監修もしています。

本当に、誰にでもカンタンにおいしいごはんが炊けるのでしょうか?その方法をうかがってきました♪

守るのは「きちっと量ってきちっと研ぐ」こと!



「ごはんを炊く=炊飯器」の時代が終わり、今では土鍋、圧力鍋、人によってはフライパンで炊くことも。炊飯方法によって、どんな研ぎ方をすればいいのかをお聞きしてみたところ、「どれでも研ぎ方は一緒」と西島さん。むしろ大切なのは「お米をきちっと量ること、正しい研ぎ方をすること」だと言います。

「とくに炊飯器の場合、目盛りが付いているでしょう?あれは研究に研究を重ねた努力の賜物。
次ページ :  あの目盛りどおりに水を入れて炊飯すればおいしく炊けるように…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年7月16日今日の献立

「海の日」にちなんで、アジを丸ごと豪快に。休日にピッタリな華やかな食卓になりますね。

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.