チーズみたいに溶けて削れて洋風料理に使える“次世代とうふ”登場!バリエの幅も豊富♪

 

スーパーマーケット等で人気のとうふメーカー〔相模屋〕から2018年3月31日、チーズみたいなとうふが発売されたと聞き、さっそく取材に行ってきました!味も見た目も新しい!?アレンジの幅も広いんです。

どうみてもチーズ。でもとうふ



そのとうふの名は《BEYONDTOFU(ビヨンドとうふ)》(ブロックタイプ150g498円、キューブタイプ50g298円※すべて税別)。「とうふを超えたとうふ」という意味だそうです。

見た目は、とうふというよりどう見てもチーズブロックで、実際にチーズさながら削ったり溶かしたりすることもできます。



1センチ四方にカットして食べてみると、食感はプロセスチーズとモッツァレラチーズの中間、味はカロリーカットしたプロセスチーズみたいで、目隠ししていたらチーズと言われてもわからないくらいチーズに似ています。

ここまで似ていると、これまでとうふを使ったレシピと言えば和食か中華だったものが、洋風にも使えそう。そこで〔相模屋〕さんに、《BEYONDTOFU》を使った洋風レシピのヒントを教えていただきました。

とうふレシピのバリエーションが無限に広がる



「《BEYONDTOFU》はチーズブロックのように削れますので、パスタなどに振りかけることができます。
次ページ :  また、溶ける性質を生かして、ピザやラザニアなどに乗せて調理…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年4月22日今日の献立

ボリュームあるトンテキに、食物繊維が取れるアッサリとした副菜を組み合わせました。

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.