時短=手抜きの罪悪感から解放!レンチンなのにちゃんと作った味になる調理バッグ登場

 

働くママのうち、総菜や冷凍食品を週1回以上使う人は半数を超えているという調査結果(※)があります。と同時に、総菜や冷凍食品を使うことに抵抗を感じている人も48%(※)と約半数。みんながみんな手抜きしたいのではなく、「本当は手作りしたいけれど、時間がない」というママの苦渋の選択がうかがい知れます。

そんなママに嬉しい、食材と調味料を入れてチンするだけでお鍋でコトコト煮込んだような手作りの料理ができる食品調理バッグが誕生したと聞き、さっそく取材に行ってきました!

時間が許すなら手作りしたい。そんなママの本音に応えたかった

簡単に手作り級の料理が作れる食品調理バッグを開発、発売したのは、クッキングペーパーでおなじみの〔リード〕。開発のきっかけは、

「時短で料理をしたい人がいる反面、手作りしたいのに時間的、物理的にできないという人が、働くママの約半数いる」

という前述の調査結果。これを受け、なんとか手作りの味を出せる時短アイテムを開発したいと思ったそうです。それは、食品調理バッグ《リードプチ圧力調理バッグ》となって、2018年3月7日(水)に発売されることに。さっそく商品の特徴と使い方を教えていただきました。
次ページ :  見た目は食品保存バッグなのにお鍋で煮込んだような調理…>>
関連リンク
この食コラムに関連するレシピ
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年10月22日今日の献立

サバのみそ煮に和え物2品を添えた、シンプルな和食の献立です。

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.

最近見たレシピ