冬はホクホク「静岡おでん」!おうちでもできる静岡おでんの簡単&正しい作り方

 

寒い日が多くなってくると、食べたくなるのがホクホクおいしい「おでん」ですよね。今や全国区にもなっている「静岡おでん」は、都内でも食べられるお店が急増中!「外で食べるだけ?」と思われるかもしれませんが、おうちでも意外と簡単に作る事ができるんです!今回は、静岡在住の筆者が「静岡おでん3か条」を伝授するとともに、正しい作り方をご紹介します。さらに、東京で1年中「静岡おでん」の具材が買えるお店の情報も一緒にお届けします。

静岡おでんの3ヶ条とは

そもそも静岡おでんって何?という方のために、静岡おでんの3か条をご紹介しましょう。大きく分けると特徴はこの3つです。

1.おでん種は串刺し

豆腐田楽の名残りという一説もありますが、静岡おでんの種はすべて串に刺さっています。駄菓子感覚で、串を持ったまま食べましょう。

2.はんぺんは黒色

静岡では、はんぺん=黒色というのが常識。イワシや味を使っているため、色が黒っぽくなり、味わいも深い。静岡おでんには欠かせません。

3.だし粉をかけて食べる

どのお店にも必ずテーブルにあるのが、サバやイワシの粉末をブレンドした「だし粉」。それに青のりをトッピングして食べるのが静岡流です。
次ページ :  東京で静岡おでんの材料を買うなら秋葉原〔ちゃばら〕へ…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年5月24日今日の献立

魚と野菜がたくさんとれる、栄養バランスの良い和定食です。

ピックアップ
最新のおいしい!
ウーマンエキサイト特集
記事配信社一覧
ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.