「あっ栓抜きがない!」そんなときに応急処置として使えるビール瓶の開け方

 

「あっ!瓶ビール買ってきたのに栓抜きがない!」今回はそんなとき、身近にあるもので栓抜きの代わりとなるものや、その使い方を紹介していきます。

これからの季節、友達の家で鍋パーティーをやる時に差し入れとして持っていく機会が多くなる瓶ビール。缶ビールよりも気分的に、何だかおいしく感じるものですよね。

しかし、いざそのビールを飲もうとしたら栓抜きがなかった。そんなとき、栓抜きを忘れたがために瓶ビールを飲むことを諦めなければならないのでしょうか?

決してそうではありません。諦めるのはまだ早いのです。

身近にあるものを使えば、ビールの栓は開けられるのです。今回はそんな栓抜きの代わりになる身近なものと、その使い方を紹介していきます。



■目次

1.紙を使って開けてみた

2.ふたつの瓶を使って開けてみた

3.スプーンを使って開けてみた

4.ライターを使って開けてみた

まとめ

1.紙で開けてみた



まず身近にあるものとして使えるのが紙。「紙なんかが栓抜きの代わりなるはずないだろ!」と思われそうですが、紙だって使い方次第では栓抜きになるのです。

まず紙を適当にたたんでいき縦長(棒状)にします。
次ページ :  それを半分に折り、強度を付けたら利き手と反対の手で瓶を持ち…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2018年1月21日今日の献立

居酒屋さんにいるような、楽しい気分になる週末の献立。

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2018 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2018 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.