実はいろいろな種類がある!計量カップのおすすめ10選!

 

計量カップにもいろいろな種類があります。定番の銀色のステンレス製のモノから透明なモノ、デザインを重視したおしゃれな雑貨風のモノまでと、実はさまざまな種類の計量カップが出回っており、豊富なバリエーションの中から選べる時代となっています。ここでは、計量カップのおすすめを10選ご紹介させて頂きます。ぜひお気に入りを見つけて、いつものお料理をもっと楽しくワクワクするものにしてみて下さいね。

レシピでのカップ表記。



レシピを参考に料理をしようと思ったとき、ふと気になるのが、カップ1杯という単位です。計量カップにもいろいろな大きさがあるのにも関わらず、カップ1杯とはどのくらいの量なのか迷ってしまったことはありませんか?せっかくレシピを参考にしても、分量を間違ってしまっては味も大きく変わってしまいます。そこでまず、俗に言うカップ1杯とはどれくらいなのかをきちんと把握しておきましょう。

日本でカップ1杯(1カップ)は200ccのこと!



私達がレシピで目にしているカップ1杯とは、一般的に200ccを意味しています。ただし、これはあくまで日本でのお話し。海外の1カップはまたそれぞれの国で目安とされている量が違うので注意が必要です。
次ページ :  参考までに、アメリカで1カップとされている分量は約240m…>>
関連リンク
今あなたにオススメ
この記事のキーワード

今日の献立

2017年11月21日今日の献立

スピーディーでヘルシーで美味しい、野菜たっぷりのおうちラーメン。忙しい日はこの献立で決まり!

ピックアップ

最新の おいしい!

ウーマンエキサイト特集

記事配信社一覧

ピックアップ

【E・レシピ】料理のプロが作る簡単レシピが3万件!

Eレシピで一緒に働いてみませんか?料理家やフードスタイリストなど、募集は随時行っています。

このサイトの写真、イラスト、文章を著作者に無断で転載、使用することは法律で禁じられています。

RSSの利用は、非営利目的に限られます。会社法人、営利目的等でご利用を希望される場合は、必ずこちらからお問い合わせください。

Copyright © 1998-2017 KYOTO AMU All Rights Reserved.

Copyright © 1997-2017 Excite Japan Co., LTD. All Rights Reserved.